記事一覧

カルティエ タンク オーガニック(Cartier Tank Organic)

“マスト以前”のタンクであるカルティエ タンク オーガニック Ref.20611(ミディアム)とRef.21611(ジャンボ)は、70年代半ばにカルティエ ロンドンとカルティエ ニューヨークの両店でパリサンドル・デ・リオと呼ばれる珍しいブラジリアンローズウッドを使用して製造された。このスーパーコピー 時計は木製のサイドパネルとそれに合わせた木目調の文字盤を持ち、イエローゴールドのメッキが施されたケースにゴールドのローマンインデックス、ゴールドのバトン針を特徴としていた。

タンク オーガニックはカルティエにとって極めて型破りなデザインであり、カルティエが長年にわたって(特にカルティエ ロンドンのジャン=ジャック・カルティエのもとで)作ってきた非常に珍しい形状のモデルのひとつにもかかわらず、今なお傑出した存在感を放っている。

この非常に参考になるフォーラムの投稿によると、カルティエのオーガニックラインは1975年から76年までの短い期間だけ存在していた。1976年に3社のうち最後の会社が買収され、カルティエが現在のようにひとつの大きな組織になったときに突然廃止されたとのことだ。

カルティエ タンクフランセーズ LM W50011S3 新品腕時計メンズ送料無料

品名 タンクフランセーズ LM
Tankfrancaise LM
型番 W50011S3
素材 ケース 18Kイエローゴールド
ベルト 18Kイエローゴールド
ダイアルカラー シルバー
ムーブメント 自動巻き
Cal.120
防水性能 生活防水
サイズ ケース:3328 mm(リューズ除く)
メンズサイズ
ガラス サファイヤクリスタル風防
仕様 日付表示 3針
付属品 カルティエ純正箱付・国際保証書付
ケース、ブレスレットともに18Kイエローゴールド製 メンズLMサイズ

ロンドンを拠点とする時計ディーラー、アレックス・スティーブンス(@alexstevesvintage)の好意で試着する機会を得たが、プラスチックケースゆえの反射から、写真を撮るのは困難を極めた。

この時計は、約3000本しか製造されなかったと考えられている。加えて、木製のパネルが露出しており文字盤も十分に保護されていないため、気候によるひび割れや収縮、膨張が起こりやすい。このような壊れやすいモデルを維持するのは難しく、原型を留めているものはほとんどないと思われる。


【関連記事】:オーデマピゲ スーパーコピー 比較

コメント一覧

日常のな URL 2023年03月18日(土)19時36分 編集・削除

ムーンフェイズという機能を搭載した腕時計がある。29.5日周期で満ち欠けを繰り返す月相を示すものだ。でも、こうも言えるのではないだろうか。

2秒でもっていく!【 URL 2023年07月18日(火)14時11分 編集・削除

【ネイビー×ブラック】お仕事コーデ5選をご紹介

ディオール「ブックト URL 2023年07月29日(土)10時59分 編集・削除

ディオール( )のアイコンバッグ「ブックトート」から、限定バッグが登場