記事一覧

テーマは今年ゲットしたマイフェイバリット!ニスタコンテスト”開催

アップロードファイル 7-1.jpg

2019年も残りわずか。ナイロニスタのみんなは、この1年でどんなショッピングを満喫した? 今回、NYLON.JPが開催するコンテストのテーマはずばり、今年ゲットしたお気に入りアイテム! バッグ、シューズ、本、コスメ…など投稿写真のテーマは何でもOK。おしゃれな写真を撮って下の応募フォーラムからエントリーするだけ!

そして優秀作品に選ばれた方のフェイバリットグッズはNYLON JAPAN本誌に掲載、さらにグランプリにはNYLONキャップをプレゼント! 2013年の思い出の品をNYLON.JPでシェアしよう♪

スマホを充電できるアナログ腕時計「Bovaro」。モバイルバッテリー要らず

アップロードファイル 3-1.jpgアップロードファイル 3-2.jpgアップロードファイル 3-3.jpgアップロードファイル 3-4.jpg

いざという時に頼れる腕時計。

「Bovaro」は、現代人の生活に即した機能を内蔵する新型腕時計です。たとえば、重要な場面でスマートフォンの電力がなくなっているという場合。その場にモバイルバッテリーがあればいいのですが、そうでなければ最悪「充電難民」になってしまいます。

そうなったら、腕時計から電力を補充すればいいじゃないか!Bovaroにはモバイル充電のためのワイヤーとアダプタが内蔵されています。いざという時はこれを引っ張り出し、スマホに接続。iPhone 8ならば約40%の電力チャージができます。

モバイルバッテリーとして見れば、決して大きなキャパシティーを持っているというわけではありません。しかし、それを補って余りある携帯性があります。何しろ、これは腕時計ですから。

ちなみに、Bovaro自体への充電はワイヤレス。専用スタンドが用意されています。また、Bovaroには2ヶ所にLEDライトが搭載されています。暗がりの道では非常に役立つはずですし、これを自転車の照明として使用することもできます。

ここまで書くとBovaroはスマートウォッチではないかと思われるかもしれません。ですがこの製品は、時計としてはアナログムーブメント。スマホとの連携機能はありません。

ステンレス素材を利用した高級感溢れる設計で、フォーマルの場でも十分に活用できるアナログ腕時計なのです。
なお、スマホに接続するアダプタはあらかじめ3種類用意されています。Micro USB、USB-C、そしてApple製品専用のLightningです。

Bovaroはクラウドファンディング「Kickstarter」で、112ユーロ(約1万4800円)からのプレオーダーを実施しています。

モバイルバッテリーはいつでも携帯できるモノでなくてはなりません。ですがBovaroの場合は、腕時計という誰もが日常携帯しているモノにモバイルバッテリー機能を持たせています。これさえあれば、電力の枯渇という最悪の事態は免れそうです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ